横浜アクションプランナーとは

若者のアイディアやスキル、主体性を活かして、地域NPOや団体と手を取り合いながら、一緒に考え、地域を盛り上げていこうというプロジェクトです。

市民団体が地域の課題を解決していくためには、新しい視点や活動展開が必要であり、そのためには、若者など多様な世代の参加が不可欠です。 しかし、若者のボランティア活動への参加に対するニーズは増えているものの、市民団体側の広報・PR力不足もあり、なかなか両者が結びつかないのが現状です。

そこで本プロジェクトでは、従来の市民団体向けの広報講座ではなく、主に社会人として働く若者が、その得意とするIT技術やコミュニケーション力等を活用し、市民団体の広報支援を行う機会を作ります。

 

詳しくはコチラをご覧下さい!!

http://yokohama-ap.jp/